2015年8月  桑名に行ってきました。

若手リコーダー奏者として活躍されている

中村栄宏さん。

クッキーハウスではミワコおねえさんの師匠としても、継続的にお世話になっております。

 

イケメンで、好青年で、誠実。
そのうえリコーダーの腕前は天下一品という、ズルイお方です。

彼の演奏は幅広い音楽ジャンルをカバーし、
リコーダーの新しい可能性をどんどんと引き出していってくれます。

中村栄宏さんのホームページ

そんな彼のリサイタルが、毎年、彼の郷里である三重県桑名市で開催されます。

20150801NK01 20150801NK02
(2015.08.01. 開催時のチラシです。)

 

そして例年、リサイタルの開演に先立ち、
子供たちによるリコーダーアンサンブルのプレコンサートが開催されます。

そのプレコンサート、
三重県のリコーダークラブの子供たちによる演奏なのですが、

それが上手いのなんの!!

本格的な演奏は大人顔負けですし、
何より「リコーダー大好き少年少女」のひたむきな姿勢が伝わってきて、
ちょっと胸が熱くなります。

そんな「中村栄宏リコーダーリサイタル プレコンサート」に、
特別枠(?)として、クッキーハウスで出演させていただきました!

(ワガママを聞いてくださった中村先生、本当にありがとうございました。)

2015080101

 

子供たちのひたむきで「ガチ」な演奏。
中村先生の華麗で「ガチ」な演奏。
その狭間で・・・クッキーハウスはいつも通りブレずに
「クッキーハウスの音楽」を、させていただきました。

(リコーダー担当のミワコおねえさんもある意味「ガチ」でしたが。)

どう受け止められるのだろうかと内心ドキドキでしたが、
ご来場の皆様にはカジュアルに楽しんでいただけたようでした。

 

何より嬉しかったのは「リコーダー大好き少年少女」たちが、
クッキーハウスに対し「素直に」興味を持ってくれた事です。

クッキーハウス、子供相手の音楽は慣れたものですが、
この日だけはさすがに訳が違います!!

ほとんど全員が木製リコーダー。
コントラバスリコーダーまで吹きこなす強者少年少女たち。

クッキーの演奏を聴いて、
白い目で見られるのではないだろうかという不安が胸をよぎる。。。

でも、そんな少年少女たちの目は
「白い」 ではなく 「キラキラ」でした。

 

クラブのことやリコーダーのこと、いろいろとお喋りしてくれました。

話の内容は若干マニアックでしたが
(「早く帰ってテナー乾かさなきゃ」とか。)
みんな本当にリコーダーが好きで、
とっても頑張ってるんだなというのが伝わってきました。

 

2015年08月01日、
クッキーハウスの満5歳の誕生日に
とっても素敵なプレゼントをいただきました!

中村先生、

本当にありがとうございました。

(中村先生のリサイタル自体のこと書かなくて、ホントすいません。
勿論、本当に素晴らしいリサイタルでした!)

関連記事