2015年9月  メロフェス行きました!

年に数回、スズキ楽器が開催してる
その名も「メロディオンフェスティバル」。

クッキーハウスの三人で
はるばる東京まで、行ってきました〜!
(聞きに。。。m(__)m。)

 

いや〜とにかくスゴかった!
とても刺激を受けました。

 

メロフェス自体のことや、
出演者の皆様の素晴らしい演奏の事、
そこで起こった幾つかの奇跡や感動のことは、
ここでは書きません。すいません。

語るべき人が、語るべきだと思うので。。。

ここではクッキーハウスとして思ったこと、
ここで書くべき事を、書かせていただきます。

 

樹は、上へ上へと伸びます。
しかし同時に幹は太く、根は深く広がります。

 

この日、私が見たのは鍵盤ハーモニカの最先鋭。

ある意味、鍵盤ハーモニカの未来や方向性が
垣間見えたひとときでした。。。

鍵盤ハーモニカは、まだ誕生して半世紀ほど。

各種音楽ジャンルでの使われ方や演奏スタイル(奏法)、
その他いろいろな事が混沌(カオス)の渦中にあります。

この渦の中で、皆それぞれ試行錯誤しながら、
それでもこの楽器を愛している。。。

それはそれで、大いに結構!
それにここはそういう人たちが集う場所。

メーカーにだって、都合やビジネスがあるのですから。

 

樹は、上へ上へと伸びます。
しかし同時に幹は太く、根は深く広がります。

 

クッキーハウスは鍵盤ハーモニカを、
できるだけ多くの人にとっての
「身近な楽器」であってほしいと考えています。

この場所に来て、
あらためて確信しました。

 

クッキーハウスでしか、
見せられない世界がある。

 

できるだけ多くの人に、
「クッキーハウスの世界」を見ていただけるよう、
これからも精進いたします。

皆様の応援、よろしくお願いします!

 

20150922
(メロフェス会場にて)

 

関連記事