BOW通信 Vol.03

『BOWプロジェクト』3週目です!

これまで「動画を毎週アップ」とは書きましたが
何週続けるとは書かなかったので、ここで発表しておきます。

ひとまず目標は12週です!!
ゴールはまだまだ先ですが、曲作りは順調に進んでいます♪

今回のBOW通信は私たちが使用している鍵ハモの器種について
ごくごく簡単に紹介しておきます。

私トオル(左)が使用している鍵ハモは

『YAMAHA P-37D』

音域がちょうど3オクターブのYAMAHA最上位モデル。
音色が気に入っており、10年以上愛用しています。
実はある細工をして鍵盤タッチを変えています(それはまた改めて…)

そして相棒のツネ(右)が使用しているのは(1,2週目で)

『HAMMOND BB B-24H』

いわゆるバスメロディオン。P-37Dの1オクターブ下まで出せます。
アンサンブルの表現の幅を広げてくれる魅力ある楽器なのですが
低音にいくほど、発音と音程のコントロールが難しいのです><

12週目までは、この2種類のみでいきます。
他の器種は、13週(曲)目以降に使用する予定ですのでお楽しみに!

それでは3週目の曲、ヨーロッパの古い街並をイメージした
『Stone Pavement(石畳)』をご覧ください♪

 

(文責 杉本徹)

 

 

 

2016-03-23 | Posted in BOWプロジェクトNo Comments » 

関連記事