BOW通信 Vol.04

『BOWプロジェクト』4週目です!

今回は演奏スタイルの話をしたいと思います。

私が鍵ハモを始めた当初からこだわり続けているのが
『立奏片手弾き』のスタイルです。

その中でもホースではなく「立奏用唄口」を使うタイプです。

その理由は

  1. スタイリッシュに見えるから
  2. ダイレクトに息が伝えられるから

の2つです。

楽器を演奏する上ではごくごく自然な理由だとは思うのですが、
慣れるまでの大変さからこのスタイルを選ばない人が多い気がします。

でも、新しい楽器を始める時は必ず新しい努力が必要です。

「鍵盤が弾けるから」という理由で始められた方もたくさんいらっしゃると思いますが、
皆さん一度その事は忘れて、まったく新しい楽器を始めるつもりで
この『立奏片手弾き』にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

『BOWプロジェクト』ではその魅力が伝えられるよう、
またそのお手本となるべく頑張ってまいります!

それでは4週目の曲「Muggy Afternoon(蒸し暑い午後)」をお楽しみください♪

(文責 杉本徹)

 

 

 

2016-03-31 | Posted in BOWプロジェクトNo Comments » 

関連記事