「やってみよう。」の話

syo-nen01

文: ツネおにいさん

 

 

 

「やってみよう。」

 

この言葉はクッキーハウスの基幹コンセプト。
私たちクッキーハウスが一番大切にしている言葉です。

 

 

 

2016年、クッキーハウスは様々なプロジェクトを立ち上げ、
皆様に「やってみよう。」を提案してきました。

でも本当のことをいうと
それは 「やり方」 の提案でしかありません。。。

 

本当の「やってみよう。」は、
あなたの心の中に、あるのです。

 

syo-nen01

 

クッキーハウスの演奏を見て、聴いて
「わぁ!やってみたい!」と思ってくれた人に対して、
「やり方」を示さないのは、無責任だ!

 

この大きな反省に基づき、
2016年、クッキーハウスは各種施策に乗り出しました。

現在進行形!
今後も更に具体的に攻め続けていきます!

皆様に鍵盤ハーモニカやリコーダーを
「やっていただきたい」気持ちは本物ですから。

 

しかしながら
皆様に「やり方」を示せば示すほど、
私は大きなジレンマに陥ります。

そう、

 

本当の「やってみよう。」は、
あなたの心の中に、あるのですから。

 

syo-nen03

 

この写真、いつもクッキーハウスを応援していただいているご家族さまからの
許可・ご理解いただき、今回掲載させていただいております。

 

この少年には「楽譜」とか「吹き方」とか、
そんなこと関係ありませんよね?きっと。

こどもは「自分の中の答え」に対して
「まっすぐ」なのです。

そしてこれこそが本当の

「やってみよう。」

なのです。

 

 

  • 「楽譜どおりに、吹きましょう」
  • 「もっと上手くなりなさい!」
  • 「これをやらないとダメです!」

 

それは音楽ではなく、
一種の金儲けです。

 

 

「やってみよう。」

 

この言葉は「本当の自分の音楽」
への扉を開く、魔法の言葉です。

 

そしてそんな音楽の世界へ乗り出すあなたを、
クッキーハウスは応援します。

というか、そんなあなたは、もうクッキーハウスの仲間です!

さあ、いっしょに!

 

「やってみよう。」

 

 

 

関連記事