リコリコリボンプロジェクトについて

このページでは「リコリコリボンプロジェクト」について、
ご説明・ご紹介いたします。

(このページの文章は全て小西恒夫が書いたものです。)

 

 

☆ 「リコリコリボンプロジェクト」とは?

簡単に言うと、
「リコーダー2本(ソプラノ・アルト各1)で完結可能な楽曲(楽譜)作品群」
および「当該楽曲を使用した演奏、講習会等の取り組み」
のことです。

 

☆ リコリコリボンプロジェクトの実施形態

リコリコリボンプロジェクトの楽曲は、全て小西恒夫が作っています。
当該楽曲を使用した演奏、講習会の企画も、小西恒夫個人が企画・実施しています。

すなわちリコリコリボンプロジェクトは「クッキーハウス」の活動とは
厳密に言うと、個別のものとなります。

しかしながらリコリコリボンプロジェクトはクッキーハウスのメンバー全員からの
理解・賛同を受け、「クッキーハウス」を基盤とし、展開しております。

 

☆ リコリコリボンプロジェクトのコンセプト

「出来るだけ多くの人に、音楽を身近に楽しんで欲しい」
という願いが、込められています。

リコーダーは、いろいろな意味で「敷居の低い」楽器です。
(逆に、極めるのはとても難しい楽器とも言えますが。)

そのリコーダーを使って、
「音を合わせる楽しみ」
「楽曲(演奏)を完成させる楽しみ」
「人前で発表する(=音楽を共有する)楽しみ」
を、ミニマムな状態に結晶化したものが、
リコリコリボンプロジェクト楽曲(楽譜)です。

 

☆ リコリコリボンプロジェクト楽曲(楽譜)の特徴

例外はありますが。基本的には
ソプラノリコーダーとアルトリコーダーの2段譜で、
見開き2ページ(紙媒体上)にて完結するようになっています。

リコーダー2本のみで充分音楽的に完結可能ですが、
ギターやキーボードなどのコード楽器とも一緒に楽しめるよう、
コードネームも併記してあります。

 

☆ リコリコリボンプロジェクト楽曲を用いた演奏(デモ)

クッキーハウスの演奏形態のうち
「ソプラノリコーダー・アルトリコーダー、鍵盤ハーモニカ」
で演奏されている楽曲の多くは、
リコリコリボンプロジェクト楽曲(楽譜)を使用しています。

(一例)
「サウンドオブミュージック」

 

☆ リコリコリボンプロジェクト楽曲(楽譜)の販売

当該楽曲の一部は、
「編曲楽譜浄書工房クッキーファクトリー」
(外部販売サイト「同人音楽の森」内)にて販売しております。

編曲楽譜浄書工房クッキーファクトリーのページ 

(楽譜の販売に関しては「クッキーハウス」は一切関係ありません。)
(楽譜の販売に関して、今後販売先・販売形態等が変わる可能性があります。)

 

☆ リコリコリボンプロジェクト主催の「講習会(的なもの)」

毎月一回、大阪市内にて「森らく笛会」を実施しております。

詳しくは当ホームページ内「イベント情報」に掲載されている
「森らく笛会」の記事をご覧ください。

 

☆ 「リコリコリボンプロジェクト」名称の由来

おわかりとは思いますが、
「リコ」とはリコーダーのことです。

「リコ」と「リコ」で、楽しさをつなげ、
広げていく「リボン」となってほしい。。。

そんな願いを込めた、名称です。

 

☆ 「リコリコリボンプロジェクト」を、広げよう!

楽曲の作成、販売、デモ演奏、講習会・・等々、
こちら側で出来ることは今後もどんどんとやっていきます。

あとは、このページをご覧いただいている皆様に
少しでも興味を持っていただき、
「リコーダー、自分もやってみよう♪」と思っていただけるかどうか、です。

 皆様からの反応、心待ちにしております。

 

リコリコリボンプロジェクトに関するお問い合わせ等は、こちら。

 

 

aicach013