オンライン時代のライブと集客(1)

ツネおにいさん
ツネおにいさん

ども!ツネおにいさんです。今回のテーマは「オンライン時代のライブと集客について」…なんだか胡散臭い広告みたいですが(笑)。
では張り切っていってみましょ〜う!

オンラインで「ライブ」な「配信」?

まずは「オンラインって何?」って話ですが、つまりは「通信回線同士が繋がってる状態」ってコトですよね。電話やFAXも該当しますが、今日日一般的には、「インターネット経由でのやりとりもしくはそれが繋がっている状態」という感じでしょうか。

で…「オンライン」で、「ライブをやる」という旨のことを、これから書いていくのですが…これらの用語のチョイスが私自身、混乱しておりましたのでまずは整理しておきます。

まず「ライブ」(←敢えてカタカナ)とググったら、

とありました。
なるほど、2つ意味あるんスねぇ…ついでに「配信」

ちなみに「はいしん」の発音(左のスピーカーボタン)が「どう聞いても『は』には聞こえない」ので、是非ググってみてください(笑)

幼い頃、両手でおもいっきり口角を横に引っ張り、「ぶんちん」といって喜んでいた馬鹿な記憶を思い出します…おっと話が逸れました。

さて私の混乱の原因は、この2つの「ライブ」の混用にありました。

これまでやっていたクッキーハウスのクリスマスのそれは
「ライブ(ナマ)配信」(=ライブストリーミング)

これから(2021/01/30)やるのが、
「配信ライブ」(オンラインで配信する「ライブ」)です。

まぁ視聴者の方にはあまり影響のない拘りとは思いますが、同様の発信をされる方の参考になれば幸いです。

お話はまだまだ続きますが、今日はここまで…

ツネおにいさん
ツネおにいさん

配信ライブ、お楽しみくださ〜い♫